• メンバー会員専用ページ
  • ビジネスワールド
    • ビジネスワールド-トップ
    • 会社を変革する
    • コンサルタントになる
    • ベンチャー企業を始めよう
    • 社員を活性化する
    • ITリテラシー強化塾
    • FP
  • アクティブワールド
    • アクティブワールド-トップ
    • 写真表現をマスターしよう
    • 宮沢賢治の世界
    • 俳句の世界
    • コーラスを楽しむ
    • 海外ボランティアとなる
    • NPOで社会貢献
    • 海外ドライブ旅行
    • 田舎の自然を楽しむ会
  • ナレッジワールド
    • ナレッジワールド-トップ
    • セカンドライフセミナー
    • 株式投資研究会
    • 定年問題
  • リラックスワールド
    • リラックスワールド-トップ
    • ゴルフを楽しむ会
    • 焼酎研究会
    • 新橋を極める
HOME  >  ビジネスワールド  >  社員を活性化する

社員を活性化する

願望のイメージ

そこで、ご提案致します。
当コンテンツの活動−研修会に参加してみませんか?
会社の規模・業種に問わずに、「経験」をベースに議論し、知恵を交換して、共に問題解決に取り組んでみましょう。

研修会 イメージイラスト

当コンテンツの「社員を活性化する」とは、各々の組織・個人にマッチした有るべき姿を探り、やりがいを今以上に見つけ出し生き生き活躍することでより高い付加価値や役割を組織に提供できるようにすること、そして自己革新のチャレンジャーになれるよう支援することを目的としています。

チャレンジャー イメージイラスト

「自己革新のチャレンジャーとは」 従来、課題とは、組織や上司他から与えられたり、また目標達成する過程で目標から外れて生じた問題に対応するものが大部分でしょう。こうした目前の問題解決は、健康づくりに例えると対症療法型といえるでしょう。


これからの変革・競争の時代ではこれだけでは不充分です。 健康体を維持するためには平常時に人間ドック等で健診を行い予め問題を発見するでしょう。同様に、色々な基準を使って担当業務をチェックすることによって、現状を打破するためあるいは今以上にやりがいを見つけ出すために、自ら問題を見つけだし解決することが必要になってきます。その姿勢こそ「自己革新のチャレンジャー」といえます。

事例研究 イメージイラスト

問題発見、解決するためのノウハウは色々あります。今回は上記で掲げたような身近な悩み・願望をテーマとして、議論を通じて知恵の交換を行うとともに、先進各社の事例研究などでノウハウの習得を試みるものです。

活動内容


2019年 「社員を活性化する」 第55回セミナー
「コーチング スキル高める(コーチングマラソン)」

先般3月のコーチングセミナーは好評でした。
第2弾のコーチングセミナーとして「社員活性化する」シリーズのNO.55セミナーを次のとおり開催します。

今やコーチングはスポーツや学校教育の現場や各企業のリーダークラスの必須スキルとして定着し、ますます活用の幅が広がっています。
今回は参加者各位からの強い要請でコーチングのケーススタディです。

そこで、今回の内容は
1、コーチングの基本スキル、心構え、GROWの質問等の復習
2、コーチングのケーススタディ(部下指導、営業強化など、 幅広い識者の事例及び勉強仲間の事例7ケース
3、上記7ケースの小グループ討議
4、ペアによる1:1コーチングの実習等
・初心者にはベテランとの討議、実習等を含め分かり易く解説し
・ベテランには実習等を通じて要点の分かり易い復習に取り組みたく。

コーチングに初心者の方で関心のある方 及びコーチングスキルの復習に取り組みたい方は ご都合つけば是非参加賜りたく。

□受講対象者
企業他の経営者、管理者、中堅社員の各位

□開催日時:2019年7月8日(月) 18時40分〜21時

□場所
地下鉄 銀座線、半蔵門線 「青山1丁目」駅下車 5番出口から徒歩2分
「グローバルマネジメント研究所」2F会議室
地図はこちらをご参照ください。

□指導:
 エグゼクテイブコーチ 安室 元博 講師
 プロフェッショナルビジネスコーチ 長谷川 講師

□受講料:メンバー会員 2,500円、ビジター会員 3,000円
注:資料、及び軽食(寿司、ピザ)、飲み物を準備します。

□その他:
1.セミナー終了後、その場で継続した懇親会を予定
2.恐れ入りますが、参考テキスト本間正人著 図解決定版「コーチングの基本が身につく本」 学研 刊¥1,300を各位書店で購入いただき参加をお願いします。

□応募方法:下記 E-OJISAN 申込フォームからお申し込みください。
※セミナー名は「コーチング スキル高める(コーチングマラソン)」とご記入ください。
申込フォーム: お申し込みフォーム

□最近の推薦図書:
 中島 孝志著「インプットしながらアウトプットする世界最速の仕事術」 
 WAVE出版 2019,5,25 刊 ¥1,500
 トップコンサルタントたちのマーケッティング力、時間管理術、問題解決能力等を解説の好著

□参考:
前回の「コーチングマラソン」の参加者の感想(感想をいただいた順)

→H氏:
昨日は勉強会にお声がけいただきましてありがとうございました。
さて、簡単ですが感想を一言お伝えさせていただきます。
まず、参加されていた皆様の学ぶ姿を拝見しとても刺激になりました。
ふだんお会いする期会が無い方々とこのような形で知り合える場を提供していただけることに感謝しております。

また、安室さんが途中で話されていました、

・部下を褒める前に、まず部下に注意を払い興味を持つ。
・聴くときの表情(笑顔)が大切。真面目に取り組むと堅い顔になるので意識して笑顔を作る。笑顔が最大の承認になる。

このようなコメントがとても心に残りました。

また機会がございましたら是非参加させていただきたいと思います。
昨日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

→H氏:
お世話になっております。
昨日はお世話になり、大変ありがとうございました。
勉強会の後の懇親会も楽しかったです。
異業種の方々とお話しをすると、色々な気づきがあり自分の成長の糧になります。
私はキャリアコンサルタントの国家資格を持っているのですが、コーチングスキルとは、とても親和性があると思いました。
特にラポールを形成し、傾聴、ペイシング、5W1Hでの問いかけ、答えは本人の口から話させるところなどは内容が重なります。
GROWレベルをしっかりと頭に叩き込み、実践して行きたいと思います。まだまだ、試行錯誤が続きますが、日ごろの業務の中で練習してみます。

さて、セミナー内でのロープレですが、やはりGROWレベルが身に付いていないためか、うまくクロージングまで導けなかったと反省しております。でも、お二人からは、聴く姿勢や表情、若干できた深堀の質問を褒めていただき嬉しかったです。
吉田さんより「あまり自分を卑下すると相手にも伝わってしまうので卑下する必要は無い」とお聞きしたのが印象的でした。
長谷川さんや吉田さんは、やっぱり上手で、自分のモヤモヤがスッと開放されたような気分になりました。
私も早く、クライアントの気分を前向きにできるように、まずは課題図書のコーチングの本を何回も読み込んでみます。
長々と書いてしまいましたが、今後ともよろしくお願いします。

→ S氏:
この度は、研修をしていただき、誠にありがとうございました。
今まで、考えさせるため問いかけるような指導を行うよう実践してみたが、自分の中で何をどう問いかけてよいかわかっていなかったと感じていました。
今回のGROWモデルという体系化された進め方は、大変勉強になりました。
実習でGoalとRealityを意識して問いかけることだけでも、相手からよい考えを引き出すことができました。
良い職場を作る為にも今後のコーチングするときの進めて方として実践していきます。
今後とも引き続きご指導の程、よろしくお願いいたします。

→Y氏:
昨日のコーチングマラソン、 誠にありがとうございました。
長谷川様のキメの細かい対応によりとても質の高いものになったと実感しております。
参加者の意欲の高さには本当に頭が下がる思いです。

→T氏:
先日はお世話になりました。
私は吉田様・井上様と対話の時間を頂いたのですが、お二人とも私の目線に合わせたアプローチをしてくださり、初対面だったにもかかわらず、沢山の会話ができました。
その会話の中で、お二人とも『誰かの役に立つ』といった精神をお持ちであるように感じました。
コーチングには様々な技術が求められる一方、このような精神が根底にあってこそ良い結果を導き出せるのではないかと感じました。
また、セミナーであれば新たな出会いがあることはある種当たり前ですが、笑顔とともに自分(私)の存在を承認していただいたことで、『出会えたことは当たり前』ではなく『出会えたことにありがとう』というようなメッセージを感じました。私自身もあらためて、新たな出会いの際には感謝の気持ちとともに相手を迎え入れたいと思います。
上記以外にも、ここまで経験豊富な方とお話しできる機会は今までありませんでしたので、マインドの在り方、表情の作り方、間の取り方、表現の仕方など、多くの参考材料をいただけました。
非常に有意義な時間を頂き、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

→S氏:
長谷川先生
昨日はありがとうございました。
原様とのアクテイブリスニング
原さんが菩薩のような眼差しで聴いていただけたので、アイキャッチだけでなく、目の表情も重要でしかも癒しの表情をいただきました!
丁度近況のお話を聞いていただきたかったので長谷川先生にセットアップしていただき助かりました。
太田様とのコーチング
太田さんに話を進めるのがお上手ですねと褒めていただき嬉しかったです。
太田さんにもしっかりとした眼差しでプランを設定していただきとても助かりました。

→K氏:
昨日も、魅力ある学習の機会を長谷川大先生より賜り、心からお礼申し上げます。
平素より、長谷川様は私の人生のモデルでいらっしゃるなか、田端部長がまったく同じことをおっしゃっていらっしゃり、長谷川様のファンは巷に溢れているのだと改めて思いました。
今回の1on 1において、米田氏のご成長ぶりが誠に印象的でした。

長谷川先生のご講義通り、
1..  笑顔
2..  共感
3..  簡潔な質問
全て満たしていらっしゃり、日々さぞ精進していらしたのだろうと思いました。お話しからも、部下との良き協働ぶりがうかがえ、私も心から嬉しくなりました。
青山一丁目駅では、VIP待遇でお見送りもいただき、何と光栄なことと幸せ感一杯になりました。
益々のご発展をお祈りしております。

→H氏
いつもお世話になります。
平川さんも管理職として人を管理する苦労がたくさんあり、コーチングを通した気づきがあったようで、少しでもお役にたてたのではないかと思っています。

→Y氏
先日の勉強会はありがとうございました。
早々にメールを頂戴していながら、メールの返事が滞っており、誠に申し訳ありません。
安室様が冒頭に仰っていた「定期的に基本に立ち返る」ことの重要性を改めて感じた次第です。
基本→自己消化&アレンジ→基本→自己消化&アレンジ・・・・と、繰り返すことで積みあがっていくように体感しています。
加地様とのセッションでは、加地様の自在な時間の使い方が非常に勉強になりました。
コーチングの持ち時間の8割くらいまでで、コーチングステップの3割程度までの内容を丁寧にセッション頂いた途中経過でした。
内容の丁寧さに感嘆していたものの「終わるのかな?」との不安も失礼ながらありました。
しかし、残りのわずかな時間で、不自然さや強引さもなく、非常に簡潔に明確に7割のステップを進めてくださいました。
内容や状況に応じて、自在に時間をコントロールできるコーチング技量が改めて勉強になりました。
井上様とのセッションでは、全く経験のない世界での多様な工夫の懐の深さ、そして、更なるステップアップへの情報収集への工夫などが勉強になりました。
是非、次回も参加させていただきたく、お願い申し上げます。

マイスター・マネジャーの経歴紹介

マネージャー:長谷川 忠捷(マイスターと兼任)

マイスター 長谷川 忠捷 顔写真

長谷川 忠捷 (はせがわ ただかつ)
大手総合重工業他で約40年にわたり人材育成業務を一貫して担当。新入社員教育から管理者教育までの階層別教育。職能別教育では問題解決能力の育成、創造性開発訓練、中高年の生きがい作り研修等。また貴重な海外勤務や外資系企業勤務の経験を生かし海外要員の育成等も担当。同社退社後、貴重な経験とノウハウの活用を目指して「教育訓練アドヴァイサー」として独立。厳しいが、感動のある、有意義な研修や出会いを目標にしています。 1939年 1月生

ページトップへ>>

『ビジネスワールド』に戻る>>

『HOME』に戻る>>